カテゴリ


商品7/14

前へ
商品リストに戻る
次へ

コングスガード2種アソート 750ml シャルドネ “ザ ジャッジ” 2015 暫定RP100点 |750ml シャルドネ “ナパ ヴァレー” 2015 RP96-98 各1本 Kongsgaard Chardonnay The Judge & Napa

コングスガード2種アソート 750ml シャルドネ “ザ ジャッジ” 2015 暫定RP100点 |750ml シャルドネ “ナパ ヴァレー” 2015 RP96-98 各1本 Kongsgaard Chardonnay The Judge & Napa

DRCモンラッシェに対抗する完成度
キスラー、マーカッサン、ピーター・マイケル、オーベールに並ぶ「加州五大銘醸シャルドネ」
《シャルドネ “ザ・ジャッジ” 750ml含むコングスガード2種アソート》


ロバート・パーカー氏に「これ以上はない。」と至高の賛辞を贈られると共に、「まるでコシュ=デュリ」と言わしめたシャルドネを手掛けるジョン・コングスガード氏がオーナー醸造家。「完璧」こそを唯一無二の目的とし、「常識」の目線で捉えられぬ神秘の様は世界中で激しい争奪戦を巻き起こしたザ・ジャッジに象徴されます。その年産は年によって僅か5樽(1,500本程)。1エーカー(0.4ha)当たりの収量は0.75tに留まります。世界中のワイン生産者に醸造指南を請われ、あまたの作業を目にするミッシェル・ロランさえも驚いたハーランエステートのそれがおよそ2t。完璧を求めるあくなき志は、まさしく「求道者」と評されるに相応しいものです。同畑の中であっても、目的とするは卓抜の果実を実らせた最有望区画のみ。老巧な摘み手による判断の下、畑では一週間もの時を要し日毎に完璧な状態の果房のみを厳選。後の工程は尚一層と厳しく、選果は粒選り。非の打ち所のない果粒のみが次の工程へと残された結果、1本の樹から得られるワインはハーフボトル1本分(375ml)程。採算度外視から生まれたジャッジこそが、「現代のネクター ~神々の酒~」と言えるものかもしれません。
擁される品種は、赤はシラー、白ならヴィオニエやルーサンヌなど仏・北ローヌ系品種も。但しその名を世界に広く知らしめたものとしては、真っ先にシャルドネが挙げられます。スタンダードに位置付けられるキュヴェでさえも、パーカー氏により「世界屈指のシャルドネ」と評されるフェチにとっては垂涎の一本です。
コングスガードのシャルドネは、口蓋を覆う深みとミネラル感の調和があまりにも見事であり、グラスを空けるまでの間、自分が理性を保っていたのかを忘れさせ、まるで“心ここにあらず”の状態に陥いらせます。




※750ml※《コングスガード》 シャルドネ “ザ・ジャッジ” ナパヴァレー 2015

ヴィンヤードの所在はクームスヴィル地区。ミネラルを多く含有する土壌組成、サン・パブロ湾からの海風が作用する冷涼な気候区分、小高い丘に囲まれた特異な区画形質等から、昨今はナパの最有望小地区(AVA)として脚光を浴びる。極狭小であるもののポール・ホブスやファヴィアのアンディ・エリクソンといった大物が自家畑を求めるエリアでもあり。アルタ・ハイツの山頂付近に位置するザ・ジャッジ・ヴィンヤードには、産地特性が一層と顕著に表される。岩に覆われる土壌は痩せ、然るに樹勢は弱く一本の樹に実る果房はたわわとなることなく過ごす。また、畝が急斜面に伸びることから水はけの良さにも秀で、高品質ワインに求められる小粒に凝縮した果粒を望める。唯でさえ自然に落ちる収量であるが、コングスガードでは更に厳しい収量調整を経る為、例年の単位収量は僅か平均20-25hl/ha。
途中でそれが止まってしまう危険性も孕む天然酵母のみの発酵だが、あくまでも培養酵母に頼ることはない。活性中の樽からワインを移して発酵を促すこともあり、終了までに要する期間が16か月に及ぶ場合もある。発酵から熟成までの約24か月を経て、コングスガードの代名詞「ノンフィルター」により瓶詰め。人工的な清澄も施されない。
? ワインアドヴォケイト98-100点 The Wine Advocate #228より:The 2015 Chardonnay The Judge may well be one of the all-time greatest Chardonnays ever made in California. It took 12 months to ferment dry and it is incredibly concentrated, like the quintessential Chardonnay - with lemon custard pie notes intermixed with orange marmalade, white peach, honeysuckle and a liqueur of rocks, all in a full-bodied, super-dense style that remains relatively light on its feet. This Chardonnay could be mythical! Another wine I love from Kongsgaard, but he doesn’t make much of it (under 100 cases), is the blend of 60% Viognier and 40% Roussanne called VioRous, all coming from The Judge Vineyard. Drink Date:NA (98-100) Robert M. Parker, Jr.

? 「一本の樹からハーフサイズ1本分未満」と言われる「神々の酒 ~ネクター~」(現品限り)
※750ml※《コングスガード》 シャルドネ “ナパヴァレー” 2015 (ハイド×ハドソン・ヴィンヤード)

創業より続く代表的一作。年産は概ね1000cs程と少なく、顧客リストと米国の高級料飲店需要、そして僅かに残される海外向けにより消え去る希少性の高い1本。ファインシャルドネの源、ナパ側カーネロスの中でも代表的な2つの銘醸畑、ハドソンとハイドの果実より構成。比率は概ねハドソン2/3,ハイド1/3。ワイン造りは天然酵母を100%として区画毎に樽発酵。極冷涼なセラーでは予期せぬ発酵停止あり得る中、無理をさせずに気長に待ち、その間は1年に及ぶ時さえも。1年目は1年落ちの古樽を用い2年目は2年使いの樽に移動。清澄・濾過なし。
? ワインアドヴォケイト96-98点 The Wine Advocate #233より:A barrel sample to be bottled around July 2018, the 2015 Chardonnay gives up peach blossoms, apricot preserves, honeycomb and croissant with touches of cashews and jasmine. Full-bodied, rich, opulent and seductive, it has a gorgeous creamy texture and very long, very spicy finish. Drink Date:NA Rating (96-98) Lisa Perrotti-Brown
【ハドソン・ヴィンヤード】 キスラー、パッツ&ホール、レイミー、トアー(TOR)に、かつてはトップカルトのマーカッサン(Marcassin)へも供給。オーナーのリー・ハドソンとジョン・コングスガードの関係は共にUCデイヴィスで学んだ頃に遡り、上記の「(収量制限を伴う)面積単位」とは「(ニュートンの醸造責任者であった当時の)ジョンとリー・ハドソンの間で交わされた契約を機とする」と語り継がれる。(ニュートン時代には5t/エーカーが2.5tまでに減)
【ハイド・ヴィンヤード】 「定義上の頂点」、DRCモンラッシェを凌駕するシャルドネはここから?ロマネコンティ社の当主、オベールド・ヴィレーヌ氏が母国以外で唯一つ携わる畑がハイド。(所有者のラリー・ハイド氏とは縁戚関係) 通称「1976年パリ事件」ことジャッジメント・オブ・パリ(パリスの審判)から30年後の米仏再対決にて、欧州の重鎮達が第1位に選んだ加州シャルドネもハイドの単一畑銘柄。(レイミー ハイド) ハイドの果実が渡る先もまた、キスラー、オーベールといった超大物ばかりが並ぶ。

詳細は単品販売のコーナー >>をご参照下さい。


? ジョン・コングスガード -John Kongsgaard-
若かりし日に夢見たクラッシック音楽家としての将来を断念したジョン・コングスガードは、ナパに五世代続く稼業(土地に根差した農業、造園業、岩切り出し業)を家族と共に継いでいく事を、妻のマギーと共に決意した。(1970年代) やがてナパ市街に程近いクームスヴィル(Koomsville)の丘の上にある土地に白葡萄の栽培を着手する事となるが、当時、このロケーションに太鼓判を押した人物が伝説の偉人、故アンドレ・チェリチェフ。「岩だらけで遮るものもない丘の上。強い風が通るこの土地から、絶対無二のものが出来る」と述べられた。畑の名はザ・ジャッジ・ヴィンヤード。判事であった父への畏敬の念が表されたその畑から、後世語り継がれる伝説のワインが生み出されることとなる。処女作のリリースは1996年。叩き上げの氏は、長い間自らの設備を有せずにいた。2005年、共同所有であったアリエッタの株を売却することで大きな資本を得たコングスガードは、アトラスピークの山奥に土地を購入する。斜面の岩盤を息子のアレックスや家族と共に掘削の上、迷路のようなカーブを伴うワイナリーを建設し、今では全てのワイン造りを当所で進める。(2006年産より)
自然に任せたその結果、完成形は極少量のみ。スターターを介さぬ土着の野生酵母による発酵、低温セラーにおける長時間のマセラシオン、自発的MLF(乳酸発酵)。オリ下げはするものの清澄濾過は一切無し。温度調節を施さぬ低温セラーで行う発酵とはかかる時間の予測がつかぬ上、長い時間を要する。それは、アロマの抽出等種々の優位性を備える反面、発酵の進行に長ける培養酵母とは異なり、途中でそれが止まってしまう危険性も伴われるが、あくまでも自然の流れに委ねるのみ。コングスガードと言えば、その代名詞として「ノンフィルター」、「ノンフィニング」(人工的な清澄作業をしない)が挙げられる。今や珍しくない手法であるも、氏の場合は最新鋭の設備を用いるわけでもなく、ほぼ全ては手作業で進められる。「眼鏡にかなう葡萄が出来なければそのワインを造らない。」「満足の行く質でなければ年産が極端に変わる。」自然に委ねると称するよりも、「コングスガード氏のフィルターを介して造られる。」と言うべきか。そのような厳格な姿勢こそが、多くの信望者を集める由縁でもある。



現品限りのアソートセットです。


? カリフォルニアワイン商品一覧はこちらよりご覧頂けます≫≫







ギフト対応 >>
【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品


当店では、販促品、ご挨拶、名入れ、年末年始のご挨拶、成人式、ホワイトデー、入学祝、新学期、>就職祝お花見、父の日、七夕祭り、お盆、暑中見舞い、ブライダル、運動会、七五三、クリスマス、結婚祝、>結婚式引出物、古稀祝、喜寿祝、白寿祝、出産祝、出産内祝、開業祝、迎春、お年始、お礼、謝礼、通夜、法要、EW-FA13-Mおゆうぎ会、就職祝お花見、お年始、法要、景品、誕生日など様々なご用途にお使いいただける商品を多数ご用意しております。お見積や納期などお気軽にご相談くださいませ!